こんにちは。理学療法士の清水です。入職7か月にしてようやく初めてのブログ投稿です。

先日、看護師の寺田とともに「相模原市重度心身障害児者・医療的ケア児等看護研修事業」の公開シンポジウムに参加しました。今回のテーマは、「病院から地域への移行について」です。

近年、医療的ケアが必要な重度心身障害児者の在宅医療のニーズが高まっています。相模原でもそのような話を多く聞いてきましたが、ケアできる(受け入れる)施設が今現在も少ないことが課題です。そんな課題を解決するために、ケアーズ相模原南に小児医療の経験豊富な看護師を招き入れました。今後この地域に重度心身障害児者に対する在宅医療サービスを提供できる体制を作るため、ケアーズ相模原南は着々と準備しています。

小児の看護、リハビリに興味がありともに学びたい方、連絡お待ちしています。